北欧家具のプロダクトブランド

北欧文化の影も見え隠れする、北欧が生み出した各種プロダクトブランド。

エヴァトリオ/エヴァソロ/evatrio/evasolo
1939年、エリック・マゴー氏が創立した「エヴァ・デンマーク」の中に属するブランドが「エヴァトリオ」と「エヴァソロ」両シリーズです。共にシンプルなデザインでありながらも、調理器具としての機能性を最優先に考えられたキッチンツールブランドとして人気を博しています。
ジョージ・ジェンセン/GEORG JENSEN
デザイナーで工芸家でもあったジョージ・ジェンセンが設立したアクセサリーメーカーで、シンプルながらも機能美をもちあわせたステーショナリーやカトラリーを扱っています。100年以上の歴史をもっており、デンマークとスウェーデン両国の王室御用達を務めたことがあります。数々の名誉ある賞を受賞歴があることでも知られています。
ステルトン/stelton
デンマークの先進的なステンレス加工技術を誇るステンレス製品メーカーです。1964年にアルネ・ヤコブセンの義理の息子であるペーター・ホルムブラッドが、新しいステンレス製品のデザインを根気強くヤコブセンに依頼して、シリンダラインがそれを承諾。その後開発が重ねられ1967年に製品が実現しました。
イッタラ/iittala
北欧を代表するフィンランドのテーブルウェアメーカーです。名前ぐらいは聞いたことがあるという人は多いのではないでしょうか?クラフトマンシップを持ち続け、数多くのデザイナーと共に数々の名作を世に送り出しています。使い捨てで終わず、長い間愛され続ける普遍的なデザインが魅力で、さらに耐久性をにもすぐれた商品作りにも定評があります。個人的には、安眠の出来るベッドにそろそろ進出しないか期待しています。
フィスカース/FISKARS
1649年にヘルシンキの小さな村で創業してから、350年以上の伝統をもつ北欧の老舗刃物メーカーです。オレンジ色の独特なグリップの軽量はさみを1960年に発表して、数々の賞を受賞しました。創業時から変わらぬ高水準を保ち、効率的で使いやすい刃物を作り続けています。
マリメッコ/marimekko
フィンランドを代表するファブリックブランドの1つ。マリメッコとは、フィンランド語で「マリーちゃんのドレス」という意味です。花や草木など、北欧の自然をモチーフにしたものや、特徴的なパターンと大胆な色使いのテキスタイルを発表して、インテリア、ファッション、バッグなどの幅広い商品を扱っています。
エレクトロラックス/Electrolux
家電機器と冷蔵庫や洗濯機などの白物家電においてヨーロッパで圧倒的シェアを誇るスウェーデンの家電ブランドです。その歴史は古く、なんと世界初の電気掃除機を開発したメーカーなのです。現在では150ヶ国に渡り、家庭用以外にも業務用やアウトドア関連機器などグローバルに展開している印象です。
コスタ ボダ/KOSTA BODA
スウェーデン王室御用達のグラスウェアメーカー。アーティストと職人を信頼で結びつけて、ガラス製作の伝統技師と大胆な革新との両方の世界に広げる役目を担っています。芸術品からテーブルウェアまで幅広い分野で活躍しています。
ボダム/bodum
今やヨーロッパを代表する、キッチンを中心とした家庭用品ブランドです。「良いデザインは決して高価なものではない」をコンセプトに、暮らしのなかで手軽に使える機能的な商品を提供し続けている優良ブランドです。樹脂と耐熱ガラスを組み合わせたテーブルウェアを幅広く展開しています。ソファやソファベッドを扱って、キッチンやリビングのトータルコーディネートまで行なって欲しいフランドメーカーです。

check

埼玉で貸倉庫を探す
http://saitama-fact.com/

最終更新日:2016/3/16


北欧家具のデザイン

オススメの北欧アイテム